礫浦地区(南部地域活性化)

日程:12・13

 

活動内容 ★

1日目では住民の方々とのフィールドワーク後にワークショップを行いました。

夕食では住民の方々に教えていただきながら郷土料理である、てこね寿司やさんま寿司の調理体験をしました。

2日目ではワークショップの中で出された課題や礫浦の魅力をもとに今後の活性化における提言を発表しました。

ここでは、活性化のために単に集客をするのではなく、人々のマナーの問題をどのように解決していくのかということが焦点となりました。

今後も活動を続け礫浦地区の活性化につなげていきたいと思います。