お茶農家のお手伝い

日程:6月17日

場所:大紀町神原地区

 

★活動内容★

 大紀町神原(このはら)地区は「伊勢茶」の産地です。お茶農家の兼業化・高齢化による減少にともない、利益の少ない2番茶収穫の人手不足が大きな問題になっています。そこで学生スタッフは、収穫から茶葉の加工までを手伝いを行いました。神原地区の特徴は地区で茶工場を持っていることです。収穫後の加工も農家がやります。1泊2日の泊まり込みで夜間も茶工場の作業を手伝う予定でしたが、あいにくの雨で1日だけの手伝いとなった。

今後も恒例的なプロジェクトとして続けいくつもりです。